専業主婦でもキャッシングできる配偶者貸付って?

“総量規制がある以上、収入がない専業主婦はキャッシングをすることはできません。しかし、総量規制には例外も設けられており、専業主婦でもお金を借りられる制度が用意されています。
それが配偶者貸付です。

配偶者貸付とは、その名の通り、配偶者の収入をもとに貸付を行うものです。専業主婦の場合だと配偶者である夫の収入が審査の対象になります。夫に安定した収入があれば、それを根拠に専業主婦でもお金を借りられるのです。

ただし、配偶者貸付は配偶者の同意書や収入証明が必須であるなど、手続きが煩雑になっています。
そのコストを嫌って配偶者貸付に対応していないキャッシングも多く、配偶者貸付はあまり活用されていないのです。なお、銀行は総量規制の対象外なので専業主婦への融資も行っています。”