サラ金の審査が通り易く罹る戦略とは?

 身は10階層以来も前の事なのですが、アコム、プロミス、アイフルのサラ金、そしてUFJ銀行のカード貸し付けでキャッシングをしていた経験があります。その時に感じた事を書かせて下さい。
 まず、自動融通機なのですが、最初に行ったところ必ず貸してくれるのかはなはだ不安でした。というのも、当時の身はフルタイムで働いてはいましたが、ゾーンだった結果、プラスが月に12万円程と少なかったからだ。

 緊張しながらも自動融通機の広告に沿って入力をしていきます。やっぱり、自分が勤めるゾーン先の氏名や月収も入力しました。凡そ入力し終えた引き返し、オペレーターに引っ付き自ら確定などをしました。そして、意外に軽々と30万借り上げる事が出来たのです。

 それには実にびっくりしました。てっきり正社員でないと借り入れ出来ないだろうと思いこんでいたからだ。
 これから知ったのですが、20以上で一定のプラスがあると、返済能力があると見なされ、判断に通り過ぎると聞きました。また、私のスタイル、ひと月12万というプラスは手取りの価格で、事務所の人前保険に加入していました。加えて、ゾーン先の事務所もある程度名の知れた事務所でした。それら全てが審査が通り易く罹る要項だったのです。

 借入をする際は、以上の事を踏まえて借入すると審査が通り易くなりますよ。